教育・研修

教育・研修

職員教育

薬局内セミナー

レセコン入力

薬局内で、ランチセミナー形式の研修を、月1~2回ペースで行っています。新規採用医薬品・採用予定医薬品だけでなく、個々の薬剤師の希望などにも合わせて、知識の補強を目指します。以下は、過去に行ったランチセミナーテーマの一部です。

ランチセミナーテーマ

  • 便秘と漢方薬
  • 調剤報酬改定について
  • エルカルニチン製剤と透析
  • 診療報酬改定のQ&A
  • 乳がんの診断と治療
  • 高P血症と薬物治療
  • イグザレルト・心房細動と血栓
  • パロキセチンの新製剤
  • 過活動膀胱とベタニス
  • 安全管理研修会(消毒と殺菌)
  • ニューキノロンとPK-PD
  • 睡眠障害治療とルネスタ
  • 最新の高尿酸血症の診断と治療
  • ジクアス点眼とドライアイ
  • 関節リウマチの臨床と治療
  • アリセプトの服薬指導
  • ソルミランの特徴(帝人)
  • 血の道症について(ツムラ)
  • チャンピックスと禁煙支援
  • POSに基づいたSOAP薬歴の考え方
  • 当帰芍薬散とこむら返り(ツムラ)
  • 骨粗鬆症とビスフォスフォネート
  • レボフロキサシンの新たな知見
  • インフルエンザ治療薬・ラニラビル
  • 呼吸器とシムビコート
  • 配合剤:レザルタスについて
  • 緑内障におけるPG製剤の使い分け
  • インスリン製剤使用時のトラブルとその予防策
  • 帯状疱疹後神経痛治療剤・プレガバリン
  • メラトニン受容体アゴニスト、ラメルテオンを学ぶ
  • 緑内障と白内障
  • 認知症とリバスタッチ

外部セミナー

清水薬剤師会主催の講習会(月に1度程度)や、静岡県薬剤師会の講習会、その他地域の病院医院主催の勉強会、製薬メーカー主催の講演会などの情報も積極的に収集しています。興味がある勉強会に参加する為に、シフトを調整することも可能な環境です。また、医療薬学会、薬剤師学術大会などにも足を運び、日々勉強をしています。

全ては、患者さんのために・・。共に勉強して得た知識を、患者さんの薬物治療支援に還元していくことを目標にしています。

教育施設として

当薬局には、6年制薬学部の実務実習指導薬剤師が2名います。薬学部4年制時代から、静岡県立大学を中心とした薬学生の薬局実習を受け入れてきましたが、6年制移行後も引き続き学生実習を行い、未来の医療従事者の育成に貢献しています。この経験は、当然新人薬剤師の教育・育成にも活かされます。

中学生の職場体験学習

職員教育ではありませんが・・地元貢献の一環として、中学生の職場体験学習の受け入れも行ってきました。

薬局では、薬剤師と補助の事務員が働いていますが、同時に他の医療従事者、介護職の方、医薬品卸、製薬メーカーなど、様々な職業の方との連携も必要です。そのため薬剤師のみならず、様々な職業について知る機会になるでしょう。また、例え全く違う道に進んだとしても、職業意識・プロ意識を実地で感じる一助となればと考えています。

おくすり出前講座

清水薬剤師会の事業として、介護施設などに薬剤師が出張し、薬の使い方などを勉強して、日頃の疑問などを解決していただく「おくすり出前講座(無料)」を開催しています。当薬局薬剤師も、講師として参加しました。※ご希望の会社・組織・団体様は、清水薬剤師会にお問い合わせ下さい。

MD下野薬局

TEL 054-361-0648

〒424-0012
静岡県静岡市清水区
下野西7-4


アクセス

静鉄バス 山原梅陰寺線「下野停留所」より、徒歩1分

MDちとせ薬局

TEL 054-376-5015

〒424-0828
静岡県静岡市清水区
千歳町2-35


アクセス

静鉄「入江岡駅」より、徒歩7分